アルフィンが目指す『あそび教育』
保護者の方は、子どもの「あそび」と聞くと、何をイメージしますか︖
アルフィンが目指す『あそび教育』
保護者の方は、子どもの「あそび」と聞くと、何をイメージしますか︖
アルフィンが目指す『あそび教育』
保護者の方は、子どもの「あそび」と聞くと、何をイメージしますか︖
Previous
Next
実は、文科省が提唱している「幼児期運動指針」では、

遊ぶ機会が減少することは、運動能力が育たず、意欲や気力の減弱、対人コミュニケーション能力 の習得ができないなど、子どもの身体と心の発達に重大な影響をもたらす」と述べられています。

また、近年では、現代社会の著しい変化に伴い、子どもの 「あそびの三間(時間・空間・仲間)の減少」が社会問題視されてきております。

私たちNPO法人アルフィンは、そんな貴重な子ども時代に、様々な“あそび”を通して、「コミュニケーション能力」や「協調性」「社会性」といった精神面、身体をたくさん動かすことで「運動能力・体力の向上」といった身体面の成長をサポートをしていきたいと思っております。当団体の活動趣旨をご理解いただき、ご参加いただければ幸いです。皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

 

アルフィンとは

団体名である【アルフィン(Alphin)】はスコットランド語で❝白❞を指します。 
私たちアルフィンでは、子どもたちは将来への無限の可能性を秘めており、良くも悪くもなるのは、その大切な時期に「関わった大人次第」だと考えています。 
そんな子どもたちの色を、私たちは ❝白❞ に例え、将来への無限の可能性を少しでも幅広くできるようにサポートしています。そして、それは我々大人にも当てはまると考えます。子どもたちの将来にとって、本当に大切な時期。その一瞬一瞬を見逃さないように、私たち大人も共に成長していきましょう。

アルフィンの3つの柱

  • 自主性
  • 安心・安全
  • 多分野の経験

1.アルフィンでは、子どもが運動に親しむために様々な事業を展開していますが、その全てにおいて子どもの自主性を大切にしたプログラムになっております。

充実した多分野にわたるプログラム

NPO法人アルフィンでは、展開している様々な事業において、それぞれの教えるプロが、子どもの自主性を重んじた指導を一貫して行い、子どもの成長をサポートします。

+αの学び

スポーツ(外遊び)を「人間教育」のための手段としてとらえています。アルフィンの指導者は、スポーツ(外遊び)を通して、子どもの人間性を伸ばし、未来を豊かにするサポートをします。

2.NPO法人アルフィンの野外活動(キャンプ等)では、大切なお子様を預かるため、保護者の皆様にも安心して頂けるよう以下のような『5つのあんしん』を自信を持ってお伝えしております。

①往復送迎で移動もらくらく安心!

②スタッフ24時間管理体制!

③少人数管理体制!

④お部屋にスタッフが常駐!(女の子には女性スタッフ)

⑤キャンプ専門講師が同行します!

3.NPO法人アルフィンでは、サッカー教室や、野外活動の他に、「スポーツ鬼ごっこ」のような、他ではなかなか味わえないスポーツも展開しております。また、スポーツだけではなく、「プログラミング教室」等今後子どもたちにとって必ず必要となるような事業も展開していきます。

それぞれの事業において、教えるプロが責任をもって子供たちの成長のサポートをしていきます。時には、それぞれの事業が融合して幅広い経験を積ませられる活動も行っていきます。

会社概要

法人名 :特定非営利活動法人アルフィン
所在地 :愛知県半田市船入町40
設立  :2017年11月15日
代表理事:山本裕紀
電話番号:070-5331-2271

メール :info@npo-alphin.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。